aiMIKI STUDIO
ai's country life with good fish and design. 田舎で旨い魚とデザイン暮らし。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2012/09/03(月)   CATEGORY: My prints in stores
Soup in a Shoe 9月のお知らせ☆
ご無沙汰しております!
スープ・イン・ア・シュー店主の三木です。
この夏はデザインの仕事に忙しくかまけてしまい、
お店の方のお知らせなどを流せないままこの季節を迎えてしまいました。
ご無沙汰してしまい申し訳ありませんでした(*_*;)。

今秋冬物が海外から届くのを待っている期間なので、
春夏もの子供服セールを始めました。

春夏ものの子供服は20%~30%引きです。

よろしければこの機会に掘り出し物を探してみてくださいね。
男の子用、女の子用共に可愛いのがたくさんあります。
生後3ヶ月〜男の子は5才くらいまで、
女の子は8才くらいまでの夏服あります(大きいサイズはかなり数が限られます)。


手作りアクセサリーなどはセールではないですが、品揃えたくさん増えてますよ♪
aikaneブランドの海の生きものたち刺繍ワッペンなども初登場しています。すっごく可愛いです*

昨年も、大変ご好評を頂いた、越前もみわかめの芯を砕いたふりかけ『海芯』(aiMIKIデザイン)も
今年の分を、袋入り、瓶入り共に販売しております。

5月に採れた一番美味しい、天日干しされた越前わかめだけを砕いて作っておりますので、
数が少なく、毎年秋になるまでに売り切れてしまいます。お求めの方はお早めのご来店を
よろしくお願い致します。
http://fairtradeajee.com/?pid=32657393

フェアトレードブランドAjeeさんとのコラボ作品も増えています。
今年は『Ajee with Soup in a Shoe』で、オリジナルキャンディーネックレスも作りました。
店でもいろんな色を並べています♪
http://fairtradeajee.com/?pid=44261249

その他バッグなども多数
http://fairtradeajee.com/?pid=35155635
http://fairtradeajee.com/?pid=35273438

秋冬に向けて国内・海外の作家さんたちにも、新作制作を依頼し始めているところです。
お楽しみに♪(^^)/

それではまたのご来店をお待ちしております。
どうかお気軽にお電話/メールください。

深く感謝を込めて。
三木あい
[ TB*0 | Comment*0 ] page top
DATE: 2012/09/02(日)   CATEGORY: My prints in stores
My store is on F。BERRY magazine♪ (『F。BERRY』に載りました)
I got an interview by the local magazine "F。BERRY" about my little store "Soup in a Shoe" for the newest issue for September.

最新号のエフベリー9月号に私の店『Soup in a Shoe』がご紹介頂きました。載せてくださってる方がいたので、シェアさせて頂きます。カメラマンさん&記者さん、温かく記事を作っていただいてありがとうございました!見開きページにご紹介頂いたなんて光栄です。取材の間も女子会みたいでとても楽しい時間でした。ありがとうございました***!

SIS_Magazine.jpg
[ TB*0 | Comment*0 ] page top
DATE: 2012/07/24(火)   CATEGORY: 日記
Flood attack (豪雨の恐ろしさ)
Horrible flood struck the famous historical Paper Village in my town. Why always disasters attack the weak or poor area? I don't mean that disaster should visit some rich area, but it is just very very sad to see the old and poor craftsmen people struggling with the natural disaster.
I visited 2 craftsmen's places for volunteering today, but it was worse situation than I imagined.
So many Japanese hand-made paper craftsmen are living in this village, but lots of their factories were attacked, and these 2 craftsmen who are my friends (both are more than 80 years old)' places were major disaster.
Their old and precious tools and pots, materials for traditional paper making are all broken or gone or messy or muddy.
I thought it is too hard for 80 something years old men to think optimistic to restart in this situation, they need lots of energy support from young people, and money help from the government to continue their business.
They thanked us so many times, prepare the cold drinks and snack for us, and even try to find something in the house to give me when I was leaving...they are all so kind and nice people....I was overwhelmed.
The craftsmen who made our histories and cultures are national treasures, and they are also our grandpas and grandmas for all of us.
I stopped by Ootaki-Shrine (very old shrine for paper god in this village) to pray for them on the way to pick up Koushirou to his kindergarden. I thought it is so important to continue visiting them.



お世話になっている紙漉き職人さんと、墨流し職人のおじいちゃんのところへ、猫の手にもならない微力ながら、お手伝いさせて頂きに行きましたが、言葉を失うほどひどい被害状況でした。紙漉きのための材料、楮を溜めてある桶には倒れたコンクリート塀がかぶさり中は腐り、鉄釜は流されひび割れ壁に穴を開け、ふね(紙漉きをするときの木の浴槽のような箱)は傾き、道具はめちゃめちゃ、工場はぼろぼろで、70−80才以上のご高齢の職人さん達が、『また頑張ろう』と思うには、相当のエネルギーと補助金と周り中から集めた元気玉がなければ、途方に暮れてしまうだろうと思う状況です。若い人でもすぐにはやる気湧いてこないよね。。
同じ川の氾濫で、これで4回目の水害だということ。もうこの村の人たちが次の豪雨で力尽きてしまわないように、市には川がもう溢れないように確実な工事を、彼らには充分な補助金が渡される事を切に願います。
そしてやっぱり復旧には、若い人たちのエネルギーが、確実に必要だとも痛感しました。
こんな微力な手伝いにさえ、何度も何度も頭を下げて『ありがとう、ありがとう、助かったよ』とお礼をいい、冷たく冷やしたものを用意して、帰り際にはなんか渡せるお土産はないもんかと探し出す(断るのが大変です!)優しい職人のお年寄りたちに涙が出そうでした。
その腕ひとつで歴史や文化を作ってきた職人さんたちは国の宝であり、国民みんなの祖父であり、祖母だなぁと感じます。
帰り道、私も紙の神様が祀ってある『大瀧神社』に立ち寄ってお祈りし、保育園に子どもを迎えに、申し訳ないながら退散させていただきました。よし、また行こう!!こんな私にも、『来てくれて嬉しい、元気出るわの』、と言ってくれたおじいちゃんを応援しに、また行こうと思います。

526495_3810214726594_506226828_n.jpg

554990_3810233127054_127546192_n.jpg
[ TB*0 | Comment*0 ] page top
DATE: 2012/07/22(日)   CATEGORY: 日記
Soupinashoe.com のウェブサイトにつきまして。
Thank you so much for visitig soupinashoe.com!
The store website is under construction right now, so
I'm going to announce updated information about the soup in a shoe store on this website (aimiki.com)
instead temporally. I appreciate deeply your understanding and corporation.
I'm sorry for the inconvenience.

Thank you!

Ai Miki


soupinashoe.comをご愛読頂きまして、いつもありがとうございます!
只今メンテナンス中につき、ウェブサイトが見れない状態になっておりまして、
大変ご迷惑をおかけしていますことを深くお詫び申し上げます。
soup in a shoe ストアの新しい情報につきましては、臨時で、このaimiki.com のサイトの方で
お知らせさせていただく事に致しますので、
どうかご理解とご了承の程、深くお願い申し上げます。

感謝を込めて。

スープインアシュー店主
三木あい
[ TB*0 | Comment*0 ] page top
DATE: 2012/07/14(土)   CATEGORY: 日記
Eat, eat, mama!! (喰え喰えかあしゃん!)
Sorry for being so bad to update myself or replying emails lately again...!
I had been soo busy again lately for deadlines,
so my sweet mom brought me these homemade HOUBA MESHI which is rice covered with soy powder wrapped in seasonal fresh leaves(= magnolia leaves)to eat for lunch and snack, so I never need to leave my computer LOL.
It's like Japanese sandwich concept.
Magnolia leave gives very nice scent and flavor to the rice, and soy powder tastes sweet with fresh cooked rice, I really love "HOUBA MESHI"(=HOUBA SUSHI)from my childhood. I heard that it was originally Japanese farmer's sushi for lunch. Very vegan friendly.

After Koushirou came back home from Kindergarden, I was eating these sushi like a pig (3 of them in the same time...I was soo hungry!)in front of him, then Koushirou came over with a pink pig Squeaking toy and chased me around! He cannot say it still, but it was so funny because it sounded like he was joking to me with a pig toy, "eat mom! eat eat like a pig!"
Well....I might ate too much (*_*;) Oink!!


またまた長い事ご無沙汰してしまい、音信不通状態、申し訳有りません。。。(*_*;)_
またも〆切前の匍匐前進半分死にそうな生活を送っているのですが、
明日から夫側の父のお墓参りに鳥取まで、連休で義母も一緒に旅行がてら行くので、
それまでのラストスパート、今朝母が
パソコンから離れなくてもお腹がすいたら食べれるように*と
涙のちょちょぎれるはからいで、福井のひとはこの季節みんな作って召し上がってると思いますが、
朝採ってきた朴葉でこさえたばかりの、ほかほかの朴葉めしを、
差し入れに持ってきてくれました。
季節のもので、この朴葉めしは、小さい頃から特に私の大好物♪
砂糖とほどよく混ぜたきな粉をまぶした炊きたてご飯を、朴葉で包んであるだけの、
昔は農民のお弁当だったことが納得いく、なんともつつましいお寿司なのですが(魚なし!)
きなこの甘さと朴葉の香りがついたご飯のおいしいこと。

夕方光史郎を保育園に迎えに行った後、
昼ご飯を食べるのも忘れていたので、
光史郎の前でモリモリとこれを3つも連続でブタのように食べあさっていると(ハラペコ!)、
なんと奴がピンクの豚のキューキュー言うおもちゃを持ってきて、
私の顔の前でブーブー言わせながら、追っかけまわしてきました。
まだそこまでは言葉で現せない2才児http://control.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=new#だけど、
『喰え喰えかあしゃん!ぶただーぶただー』と言ってるようで、ほんと大笑いしました。
いやぁ〜食べ過ぎたかも。ぶー。

DSC_0182.jpg
DSC_0183.jpg
DSC_0184.jpg


[ TB*0 | Comment*1 ] page top
Copyright © aiMIKI STUDIO. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。