aiMIKI STUDIO
ai's country life with good fish and design. 田舎で旨い魚とデザイン暮らし。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2012/07/14(土)   CATEGORY: 日記
Eat, eat, mama!! (喰え喰えかあしゃん!)
Sorry for being so bad to update myself or replying emails lately again...!
I had been soo busy again lately for deadlines,
so my sweet mom brought me these homemade HOUBA MESHI which is rice covered with soy powder wrapped in seasonal fresh leaves(= magnolia leaves)to eat for lunch and snack, so I never need to leave my computer LOL.
It's like Japanese sandwich concept.
Magnolia leave gives very nice scent and flavor to the rice, and soy powder tastes sweet with fresh cooked rice, I really love "HOUBA MESHI"(=HOUBA SUSHI)from my childhood. I heard that it was originally Japanese farmer's sushi for lunch. Very vegan friendly.

After Koushirou came back home from Kindergarden, I was eating these sushi like a pig (3 of them in the same time...I was soo hungry!)in front of him, then Koushirou came over with a pink pig Squeaking toy and chased me around! He cannot say it still, but it was so funny because it sounded like he was joking to me with a pig toy, "eat mom! eat eat like a pig!"
Well....I might ate too much (*_*;) Oink!!


またまた長い事ご無沙汰してしまい、音信不通状態、申し訳有りません。。。(*_*;)_
またも〆切前の匍匐前進半分死にそうな生活を送っているのですが、
明日から夫側の父のお墓参りに鳥取まで、連休で義母も一緒に旅行がてら行くので、
それまでのラストスパート、今朝母が
パソコンから離れなくてもお腹がすいたら食べれるように*と
涙のちょちょぎれるはからいで、福井のひとはこの季節みんな作って召し上がってると思いますが、
朝採ってきた朴葉でこさえたばかりの、ほかほかの朴葉めしを、
差し入れに持ってきてくれました。
季節のもので、この朴葉めしは、小さい頃から特に私の大好物♪
砂糖とほどよく混ぜたきな粉をまぶした炊きたてご飯を、朴葉で包んであるだけの、
昔は農民のお弁当だったことが納得いく、なんともつつましいお寿司なのですが(魚なし!)
きなこの甘さと朴葉の香りがついたご飯のおいしいこと。

夕方光史郎を保育園に迎えに行った後、
昼ご飯を食べるのも忘れていたので、
光史郎の前でモリモリとこれを3つも連続でブタのように食べあさっていると(ハラペコ!)、
なんと奴がピンクの豚のキューキュー言うおもちゃを持ってきて、
私の顔の前でブーブー言わせながら、追っかけまわしてきました。
まだそこまでは言葉で現せない2才児http://control.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=new#だけど、
『喰え喰えかあしゃん!ぶただーぶただー』と言ってるようで、ほんと大笑いしました。
いやぁ〜食べ過ぎたかも。ぶー。

DSC_0182.jpg
DSC_0183.jpg
DSC_0184.jpg


[ TB*0 | Comment*1 ] page top
DATE: 2012/06/30(土)   CATEGORY: 日記
Whitening job☆(恥ずかしい?!)
I started real serious "whitening" @ my childhood friend's new dental clinic which just opened in my hometown in this May.
This is my first serious whitening experience, but now I'm loving it! This is the 10th day since I started, but it is such a nice refreshing feeling to see my own "heavy duty coffee lover teeth" getting whiter and cleaner everyday! It's like washing your sheets to perfect white, or getting manicure done.
It will cheer you up somehow like washing your life and mind. It makes me feel fun to wear more white clothes for the summer☆.

My "first love" man removed my disgusting "very bad tooth" with a big black hole (!) (so evil looking) before he gave me a whitening job!
The tooth he removed from my mouth was very very awful visually. OH MY GOD(*_*;)!
Sorry I even cannot show you the picture here! (you might be screaming "NO THANKS!")

I told about this story to my another old friend, and he was laughing with a stomachache and said with tears, "Ai, I can't believe you could go and open your mouth to your "first love", how embarrassing!! And he even took out your bad tooth!! You are so masochist!! I will never go to the dentist of my old friend who is girl! Especially first love!! Hell NO! You are so funny!"



若泉歯科クリニックのホワイトニングを初めて約10日目。コーヒー飲み過ぎの歯が、少し白くなってきた実感。先生がじきじきに作ってくれた、私の歯形ピッタリの透明プラスチックの『歯カバー?』のようなものに、薬をちょいと入れて、入れ歯ようにはめて、毎日寝ています。
本当に自分の歯にピッタリだから、このままでもしゃべれます。(写真は上の歯だけカバーをはめている状態。あんまり分からないでしょ?)
けっこうこれはめて寝ることに慣れるのに私は2~3日程かかったので根性いりますが、夏に向けて、冬の間に黄ばんだ歯を、真っ白に*洗濯しているようで、今までに知らなかった気分の良さがあって、これはなかなかクセになりそう♪

落ち込んでいるときに、白いシーツを真っ白に洗濯したり、ペディキュアを塗ったりするのと同じくらい、毎日少しずつ綺麗に白くなってく歯を見るのは、なかなか気分が上がりますよ。
なんだか、白い服が着たくなったりして♪

若泉先生、びっくりするほど(笑)優しいし上手にしてくれますよ~♪ホワイトニング、超おすすめです。

虫歯が昔からあまりできない方だったと、
無意味な自信たっぷりに、
ホワイトニングでもしようと2年ぶりに歯医者というものを訪れたのに、初恋の幼なじみに『お前、ホワイトニングの前に、歯石取らなあかんし、親知らず抜かなあかんし、この親知らず、めっちゃ虫歯やし。』
とその日のうちに小汚い虫歯親知らず(絵にも描けない醜さ!)を抜かれ、ヒドイ恥ずかしめを受けました。笑

このことを別の古い友人に話すと、『「異性の友人」である歯医者さんに口ん中見せるなんて、ようほんな恥ずかしい事を!しかも初恋の相手!ありえん~絶対ありえん~笑笑笑 あんた相当Mやね!!「鼻フック」に近い恥ずかしめやわ。』とまで言われ、汚い虫歯を抜かれた始末に腹がちぎれんばかりに大笑いしていました。。。『朝から面白すぎる話をありがとう』と涙を拭きながらお礼を言われました。
そうなの?私ってめっちゃ恥知らずMなのかしら。。笑(^_^;)

まぁ、とりあえず、虫歯とか痛くならなくても、定期的に歯医者さんには行きましょう。。と反省しました。
っていうか、定期的に、美容室+歯医者、なかなか気持ちいいですね。

この頭も幼なじみの美容室『ヘアーアトリエリムリム』仕上げ、歯は『若泉歯科クリニック』仕上げ。

古い友人の営むお店や医院でお世話してもらえるのは、さすが地元。
幸せな事だと思いました。平和だ。

ai_whitening.jpg
[ TB*0 | Comment*0 ] page top
DATE: 2012/06/29(金)   CATEGORY: 日記
Koushirou being very happy with three girls.(光史郎とギャルたち)
Koushirou being very happy with three girls from the early morning...(^_^;)so happy for you, Koushirou. Yes, his father is Cooney.

朝から3人のギャルたちに迎えに来てもらって、でれでれニコニコで『かあしゃん、ばいばーい』と去って行った光史郎。もう一回挨拶に戻ってきた笑。
よかったの~(^_^;)。そうそう、彼の父親は『クニ』です。

[ TB*0 | Comment*0 ] page top
DATE: 2012/06/24(日)   CATEGORY: 日記
Saturday date♪ (今日は思い切り♪)
I had been very busy and unhealthy lately so I had to visit the hospital everyday, so Koushirou was often at his Kindergarden or Grand-ma's place, so I decided to hung out with him whole day today♪!! Kuni was not there because he took a class for his work. Koushirou never smiles when I try to take a pic...always I am the only one smiling silly when I try to take a pic with him...I have to take a pic of his smile after he will laugh usually. But when he is not smiling he looks more like KUNI.

最近忙しいわ、体壊して病院通いが多いわで、保育園か祖父母の家に預けることが多かったので、今日は父ちゃんも仕事でいないし、ふたりで思い切り遊びました*朝寒かったから長袖着て来たのに、えらく夏な気候になってびっくり!
笑ってる瞬間にシャッター切らないと絶対カメラ向けた後に笑ってくれないあまのじゃく野郎です。いつもふたりで撮ろうとすると、私だけ笑って『ケッ』と言う感じでシラけられてる写真ばかり。。。(^^;)

538071_3678631237089_807990195_n.jpg
[ TB*0 | Comment*0 ] page top
DATE: 2012/06/19(火)   CATEGORY: 日記
"they are just too much ahead of the times"? (時代の先をいきすぎている?)
Mr.Hayao Miyazaki is parading with the sign which says "No! Nuclear power plant" in the Pic.

"CONAN, THE BOY IN FUTURE(1979)", "NAUSICAA OF THE VALLEY OF THE WINDS(1984)", "LAPUTA: CASTLE IN THE SKY(1986)"…his animation movies taught us about that "Egoism" of human being is the most scary thing in this world that can destroy anything beautiful and precious. And his animations showed us the reality of the society, that it is always the poorest and the purest people and innocent creatures are the one who have to be struggle when the world will be in trouble.. Not the ones who control the world.

And we even didn't need to watch his movies to "study".
His movies just touch all the children's hearts with the beautiful artwork and unforgettable music…and the messages will stay in our hearts…
we all grew up with his animations, and we all just could enjoy it so much.

Mr. Hayao Miyazaki, Michael Jackson…we had been living with those men of "GENIUS☆" in the same era, and they gave their life and talents to send these messages to us since the period of rapid economic growth when nobody was seeing the dark future of the world.

Are we still going to say, "they were just too much ahead of the times"...?
If we didn't try to hear it now, we will never hear it until it will be too late.


時代の先を常に見て、我々にメッセージを、才能を持って伝えてくれてたひと。。『未来少年コナン』、『ナウシカ』、『天空の城ラピュタ』、、人間のエゴが 生み出すものの恐ろしさと、それに傷つくものたち、まじめに純粋な心で生きているものたちが一番辛い目に遭う現実、本当に愛おしくかけがえのないもの、、 を幼い私達に絵の美しさ、心に残る音楽と共に教えてくれたひとですよね。

宮崎駿監督、マイケル・ジャクソン、高度成長期時代の中、誰にもまだ見えていなかった未来を、ずっと昔からその才能を限界まで使って皆に伝えようとしてく れていた天才が同じ時代にいるのに、そのメッセージは、今になっても、やっぱりまだ『早すぎたメッセージ』になってしまうのでしょうか。。。

532808_225599097542723_752545111_n.jpg
[ TB*0 | Comment*0 ] page top
Copyright © aiMIKI STUDIO. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。