aiMIKI STUDIO
ai's country life with good fish and design. 田舎で旨い魚とデザイン暮らし。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2010/07/22(木)   CATEGORY: 日記
わらび餅
暑い。。
ゆたんぽ(ちび)を背負っての仕事と家事に
くらくらしている昼下がり、、

『わらびぃぃぃぃぃい~もち♪。
つめたぁ~いよ。
はやく~こないと~ 行っちゃうよぉ~。

慌てて~こけてもぉ~ 
知らなぁ~いよ♪。

ぷるるん。
ぷるるん。

わらびぃ~もち。

(本当にこう唄う)』

と聴こえて来たので、
夫がチャリンコでわらびもちトラックを追っかけて(さらに汗だく)、
買って来てくれました。
このわらび餅トラック、ゆったりした音楽のわりに、意外に移動が早い!
ほんとに慌ててこけそうです。

本わらび粉と沖縄黒蜜を使っていらっしゃるそうな。
冷たく冷えたわらび餅を、その場で小さく切って、きなこをまぶしてくれる。

暑いお茶を煎れて、
暑い夏に食べる、ひんやり冷たい
わらび餅。
ぷるるん。
ぷるるん。

『いいねぇ。』
『ん~冷たい♪うまぁーい。』

冷蔵庫がなかった時代に、夏にこういう冷たいものを
売りにまわってきてくれた時代が、
これからも続いていってくれたらいいのになぁ、と思ってしまう。
なんとも美味しく感じるから。
冷やし中華も、かき氷も、
クーラーが効いた部屋で食べるより、
汗流しながら『ヒャ~冷たい!』と冷えてるものの贅沢を感じながら
食べる方が、100倍美味しいよね。

こんな時代になっても、
続けてくれて、古き良き日本の夏を届けてくれてくれる
わらび餅屋のおじちゃんに感謝。
ちょっと前までは、

『わらびぃ~もち、アイスクリン♪。(『アイスクリン』の部分がなぜかすごい早口)』
もあったのに、もうアイスクリンは売らないのかな?
本当は豆腐も毎晩夕食前に買える時代が戻って来たらいいのになぁ。
毎晩豆腐食べたいのにな。
あの
『パァ~
プゥ~
パぁ~』

というけだるいらっぱの音も、今や昭和の象徴ですね。
さすがの田舎のわが故郷でも、これは聴こえなくなってしまいました。
ひぐらしの声とともに響いていた、夏の夕暮れの音。

TS3A0465.jpg

onbu_blog.jpg
スポンサーサイト
[ TB*0 | Comment*2 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● I know that song!!!
Mariko | URL | 2010/07/24(土) 09:05 [EDIT]
懐かしい!!I remainded in Takefu's summer!! lol
● Dear Mariko
aichael | URL | 2010/07/24(土) 15:13 [EDIT]
it's very funny if we listen carefully what he is singing..right? LOL こないだはほんと楽しかったよぅありがとう!

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © aiMIKI STUDIO. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。