aiMIKI STUDIO
ai's country life with good fish and design. 田舎で旨い魚とデザイン暮らし。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2008/06/07(土)   CATEGORY: In My Dreams
Ms. No-no(夢の中の重要人物たち)
半年に一度くらいしか登場しない、謎の人物。
昔から、私が夢の中で、ふと昔の恋人を思い出し、
懐かしくなって、
『そうだ、電話してみようっ*』と軽い気持ち(まるっきり
「友人」としてしか考えてないつもりでも)で、電話番号を
『ピッポッパッ・・・』とダイヤルしてると、
必ず出てきて、目の前に、ドーーンッとふんぞり返って立っている。
上から『すっ』と受話器(または携帯)を取り上げて、首を横に振りながら、大きくため息をつく。
人生で会った事もない人物なのに、時々出てくるので、顔なじみになっている。
かなり太めの、ラテンの血がおそらく入っている、おばちゃん(日本人ではない)。
アメリカの受付にいるおばちゃんみたいに、ただ髪を束ねて、
ノーブラで、パステルカラーのセータ-なんかを着てる。
こないだ久しぶりに会って(もちろん夢で)、
『あぁ。。!ずいぶんお久しぶりでしたね』
と思わず言ってしまったが、彼女は何も言わずにクールに私を見下ろしながら、ため息をついていた。怖いんだけど、なんだか好きなキャラクター。
『いつもありがとう』という気持ちだったので、
記念に私の『夢人物手帳』に記しておいた。

I've never seen her in my actual life by the way.
Somehow, she always appears in my dreams whenever I thought (or missed) about my
ex-boy friends and thought about calling them to just say "Hi*" as a friend.
She suddenly stands in front of me while I'm dialing the numbers, and she takes my phone away, and shakes her head, and sigh deeply...
I met her once in a half year or something while I was young,
but I met her as "soo long time no see!" a few weeks ago.
She looks like a Latin lady, always has her hair tied, and wearing pastel colored sweater or something, and looking at me with very cool eyes.
I said in this time, "Oh, long time no see!" but she didn't say anything, and just sighed.
I like her somehow.
So I decided to draw her on my "Characters in my dream" notebook.
Thanks always, Ms. No-no.



Ms. No-no
スポンサーサイト
[ TB*0 | Comment*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © aiMIKI STUDIO. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。