aiMIKI STUDIO
ai's country life with good fish and design. 田舎で旨い魚とデザイン暮らし。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
職人さんのスラング?
今我が家は改装工事中。
職人さん達に毎日関わっていると、
『職人さんのスラング(=俗語/話し言葉)』
みたいなものが、だんだん身に付いてくるから面白い。
これは、大工さん、左官屋さん、建具屋さん、工務店の人達などの間で話をしていると、
まるで暴走族のいちみ(?)になれたような気分になるほど、普通にその俗語的な話し方で、そのまま話しかけられる。そしてなんとなく、それが分からないと、話にならない感じなので、
『ええ、ええ、やっぱそこはふかしとかないと。』みたいな感じで話を進めてくうちに、いろいろ自分にも身に付いてくるから笑える。そして、なんだか『族』に入れてもらえたみたいな気分になって、楽しい 笑。

例えば、今回の工事で覚えた職人俗語の数々。

しゃくる: 戸の隙間から雨が中に入らないように、
縦の戸のさん(=【桟(さん)】戸や障子の骨。)が、柱に入り込むように、
閉まる戸を受け止める側の柱に少し溝を彫っておくこと。

例文『柱を少ししゃくっときましたで、雨が入らんと思いマスー。』

よせ:床板などの板と壁の間に隙間ができるのを隠すために付ける、さん。

例文『よせは、いる?』『いりません』

恥かく:無駄に余計なところに穴を開けてしまうこと。

例文『洗面台をずらすことはできたんやけど、
床板に恥かいたんですけど。。』
(これはまじで『???』という感じだった。笑)

ふかす:後ろに少し隙間を開けること。

例文『冷蔵庫を置く時は、後ろふかすで。。』

カッケッッ☆☆☆!
現場で働く職人さん達は、かなり『その世界の』言葉を話しています。
業界用語ってやつですね。
これ、すべて覚えるには、かなりの道のりがあるんだろうなぁ。。


shakuru.jpg
スポンサーサイト
[ TB*0 | Comment*2 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

隊長 | URL | 2008/07/12(土) 17:07 [EDIT]
うちの父も室内装飾をやっていて、職人ことば使うよ。でもよく詳しく聞いたねぇー(^.^)b
● 隊長さんへ。
aichael | URL | 2008/07/12(土) 22:40 [EDIT]
やっぱりどの業界にも『業界用語』があるんですネ。
そしてその言葉を聞けて話せるようになると、すっかり『業界人』になれたような気になるのですよね、きっとみんな(笑)。

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © aiMIKI STUDIO. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。