aiMIKI STUDIO
ai's country life with good fish and design. 田舎で旨い魚とデザイン暮らし。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2011/06/18(土)   CATEGORY: Design
Ajee's fair trade Jute bags (Ajeeさんの麻袋)
The new summer jute bags (100% made and printed in Bangladesh)
in store now!
I really love working with Etsuko who owns her fair-trade store with Bangladesh.
Every time when I hear her stories of all the long process of making a new product , I realize how difficult it is to work with the craftsmen in the different country, because always the issues by misunderstanding occurs between each other.
But she is a very tough, royal, and passionate person to support these countries by real fair tradings.
I admire her deeply, and I also get very positive good energy☆ when I work with her.


The links to visit her blogs that were written about the stories of the bags we made together..
http://shop2.fairtradeajee.com/?eid=739986
http://shop2.fairtradeajee.com/?eid=718499
http://shop2.fairtradeajee.com/?eid=732942
http://shop2.fairtradeajee.com/?eid=724743
http://shop2.fairtradeajee.com/?eid=772626

バングラディッシュとのフェアトレードショップ アジーさん
しょっちゅうアイデアを練っては、いろいろな麻袋を作っています。
この夏は新しく、再び私のデザインで、こんなバッグが出ました。
形についてなど、昨日もまたいろいろ『次はこんなの作ってみようか』と未だ変化の可能性がありますが、
とりあえず、冴え冴えとした夏らしい、爽やかな青のプリントで、
発売になって喜びの日記です*。

そもそもこのアジーさんの店長さん、小沢さんとはサルサを通じてお友達になったのが
縁の始まりなのですが、
一緒に仕事させて頂けば頂く程、彼女のボランティア魂とその誠実さ、情熱に
こちらが魂ゆさぶられっぱなしです。
海外での数々のボランティア活動での経験を経て、日本に帰国してから、
バングラディッシュのひとたちにフェアな
給料を受けながら働ける場所を作り、彼らの生活を支えるために、このお店を立ち上げ、
いつかバングラディッシュに学校を建てるために、今も一生懸命活動を通して、支援を続けてらっしゃいます。
彼女の曇りないまっすぐな『支える心』と力強く行動的な『支える力』、
一緒にお仕事をしているだけで、なんだかこちらまで熱い気持ちになり、
こういう仕事に時間と労力を燃やすことへの充実感を一緒に体験させていただいております。
頭が下がることばかり、とてもいい刺激を頂いて、素敵なご縁に感謝感謝です。

しかし、バングラディッシュ。。
途上国の職人さん達と一緒に新しいものを作り上げていく、という仕事の大変さを
小沢さんの話を聴いていて、つくづく実感し、あるいはビックリたまげることもしばしば、
根気のいる仕事だなぁー!と思うことが多いです。
例えば、以前麻バッグに私のデザインのシルクスクリーン印刷を現地でしてもらってたときのこと、
『グリーンのインクで印刷をお願いします』ということだったのですが、
届いたサンプルは真っ赤なプリント。
小沢さんも、もちろんさすがにこれは苦情の連絡をしていましたが、
赤を『いやそれはグリーンだ。』と先方は言い張ってたらしいのですが、
そんな信じられない苦境も、小沢さんはたんたんと、涼しい顔で笑って
『ははは、こんなもんよ、こんなもん。ははははは。はー!』と
次にうまく『怪我の功名』につなげる方法をさっさと考え始めるので、
横で、ヒエェ~!(*o*;)とびっくりしながら、ひたすら尊敬の念でした。
素敵で、根気のいる仕事だと思います。
でも確実に、充実感を体でぐんぐん感じる仕事なのだと思います***

Screen shot 2011-06-18 at 12.06.02 PM
Screen shot 2011-06-18 at 12.50.51 PM
Screen shot 2011-06-18 at 12.58.51 PM


Screen shot 2011-06-17 at 11.44.47 AM
Screen shot 2011-06-18 at 12.49.52 PM
Screen shot 2011-06-18 at 12.54.53 PM


Ajee さんとのバッグ作り、誕生までのストーリーいろいろ。。(Ajeeさんのブログより)

http://shop2.fairtradeajee.com/?eid=739986
http://shop2.fairtradeajee.com/?eid=718499
http://shop2.fairtradeajee.com/?eid=732942
http://shop2.fairtradeajee.com/?eid=724743
http://shop2.fairtradeajee.com/?eid=772626
スポンサーサイト
[ TB*0 | Comment*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © aiMIKI STUDIO. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。